オンラインショップ

フィンランドNo.1のスモークサウナ“Kuusijärvi”

  • Sauna

フィンランドのサウナに魅了され始めた頃

ベテランフィンランド人に

オススメのサウナを尋ね 教えてもらってから

好きなサウナの一つになった“Kuusijärvi(クーシヤルビ)”

彼曰く

ここのスモークサウナはフィンランドNo.1だ!

 

スモークサウナは準備するのが難しいそうで

家のリフォームも自分たちでやってしまう

フィンランド人でさえも危険だからやらないそう

だからこそ特別で

熱の質もスモークが一番だ!と皆声を揃えて言う

彼の話を思い出しながら久々に訪れた

すると到着がオープン前になり

準備中のスモークサウナを見ることができた!

 

僕 もってますから(笑)

 

窓や煙突から煙がもくもく

窓から覗くと煙が充満しているのだが

光が射すと煙が光り

なんとも幻想的な世界

なるほど 感動した

 

僕はここの自然の中にとけ込む感じが好きだ

森の中にあるこのサウナ

緑と湖とサウナしか無いのだ

 

湖に入るとき

視界には 湖と空と木

桟橋からのこの景色が好きなんだ

この桟橋 スナフキンが釣りしてたかな

そんなことを思ってしまうほど 非日常

 

湖が大きすぎない為 木が近く

森の中の湖 というのを感じられる

 

スモークサウナで熱くなったカラダを

湖に入れ

熱が湖に溶けていくような感覚になり

湖とカラダが一体となっていく

視界には木と空

自分は自然の一部なんだ

 

 

街の中にあるおしゃれなサウナもいいけど

これぞ!僕の一番好きなスタイルの

“フィンランドサウナ”

 

受付を済ませると支払い済のバンドがもらえる

このバンドをもらったら更衣室へ

更衣室は男女別

ロッカーは無く ベンチと荷物を引っ掛けるフックのみ

なので貴重品は更衣室前の鍵付きロッカーへ

更衣室にあるシャワールームにはサウナもある

ここは電気サウナ

ここまでは男女別なので裸で

 

シャワールームを抜けると 外に出る

ここからは水着着用で

結構歩くのでサンダルは必須

湖を右手に見ながら歩くと

左手に見えてくるのが3つのサウナ小屋

 

 

大きい方のサウナ小屋には

サウナの隣に荷物を掛けるスペースがある

水やタオルなどはここに置いて

サウナと湖 森と空を存分に満喫してほしい

飲み物は自分で用意しておくのがいいかな

 

受付のある建物にカフェが併設されており

そこで飲み物を買うことも出来る

サウナまで距離があるので

事前に買っておくことをオススメします

 

小さい方のサウナ小屋は

とにかく熱くて

温度計が130度を指していた

小さいからロウリュするとすぐに熱くなり

さすがの僕も熱すぎて無理でした

 

思わず湖に飛び込み 外気浴をし

もう一度入った時には140度を指していた

これはさすがに壊れていたのかな(笑)

是非みんなの感想を聞きたい!

ここのスモークサウナは本当に水着が黒くなる

(なので高価なお気に入りの水着はオススメしません)

背中を壁につければ 背中は真っ黒

いや 水着や背中だけでは無い

鼻の穴まで真っ黒に(笑)

 

入り口の隣に木の板が置いてあるので

それをお尻に敷いて入るんだけど

それもなんでか黒くなるんだよな

 

けど 髪に残るスモーキーな香りさえも

僕は愛おしくなる

 

日本には馴染みのないスモークサウナ

僕はスモークの良い香りが大好きだ

どんな香りかというと…う~ん

 

室内を温めてから換気するので煙はない

薪が燃えて 立ち込める木のアロマ

時折 目を開けているのが辛くなる

そんな時はそっと静かに目を閉じる…

 

いつもなら 自分自身と向き合う時間

だが この場では違う

この一時のために

7~8時間もかけて薪を焚べる

その大変さを想像すると

つくり手の背中が浮かび

自然と感謝の気持ちがこみ上げてくる

 

“ととのわせてくれてありがとう”と

 

上質なスモークサウナと自然との調和

ここでの体験は非日常だ

あ~ととのった

 

モイモーイ

 

関連記事